2つのデータを比較・集計する

2つのCSVファイルをアップロードして、内容の重複や差分を出力します。
合計のファイルサイズが256Mに収まるように調整してください。

  1. 集計操作をしたいファイルを、2つアップロードしてください。
  2. 集計対象にしたい列番号と、読み込みを開始したい行番号を指定してください。
  3. 「データを集計する」をクリック
  4. 以下の5種類のデータが集計されます。

    1. A、Bに含まれる要素(和集合)

    2. A、B両方に共通して含まれる要素(共通集合)

    3. A、Bのいずれかにしか含まれない要素(対象差)

    4. Aに含まれ、Bに含まれていない要素

    5. Bに含まれ、Aに含まれていない要素

ファイルA
列目
行目から
ファイルB
列目
行目から

表計算ソフトに用いられる列名と、列番号の対応は以下のとおりです

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26